うつ病カウンセリング

うつ病の自分をカウンセリングする

私はうつ病にかかったことがあり、治まることもあれば、あるタイミングでふっとぶり返すことがあります。その時、だいたい自分の悪い感情が沸きあがってきて落ち込んだりします。

 

私は、薬が効かないと思っているので、精神科に行く事もないし薬も飲みません。しかし、自分を見つめることが治療だと思って実践します。

 

具体的には、自分が今どんな気持ちかを観察します。でも、自分にとって悪いとか、嫌いな感情が出てきた時に、良し悪しを判断せずに、ただ観察することが肝心です。言ってみれば、自分自信を否定しないカウンセリングをしているような雰囲気です。

 

その考えには、人間誰しも、良い感情だけでできているわけではないことが根底にあります。例えれば、人間の気持ちは折り紙セットであるということです。嫌いな色、好きな色、人それぞれだと思います。人間の気持ちは全ての折り紙の色を持っているけれども、その色のうち1つだけが自分であることは決してなく、ただ1枚の色を取り出して見つめていて、落ち込んでいるに過ぎないということです。

 

 

 

うつ病を克服できる人気ランキング

うつ病、不眠など、心の問題を解決「マインドガードDX」サポート飲料

マインドガード

うつ病で心が安定しない原因は「セロトニン」不足!?
でも、セロトニンの生成に欠かせない栄養は
体では作り出せないので、
食事でしっかりと摂る必要があります!
食事だけでセロトニンをしっかり補うのは
いまの食生活を変える必要があるから大変です。
マインドガードを飲めば、
セロトニンに必要な栄養素を
がっちり摂取することができますよ!

精神安定剤、睡眠薬が不要になる「セロトアルファ」サプリメント

セロトニンと大麦醗酵酵素で社会で生きぬく力を!
その不調、ストレスが原因かもしれません。
セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンが不足してうつ病になっている可能性があります。
特に「うつ病」はセロトニン神経の活動が弱ってセロトニンが不足するために起こるんです。
セロトアルファを飲んでセロトニンを体内で生成させて、元気に生活しませんか?